ショッピング枠を使って | クレジットカード現金化をするときは業者ごとの換金率に注目

ショッピング枠を使って

「ショッピング枠を使って」のイメージ画像です。

クレジットカードは大人になれば誰しもが持つことになるのではないでしょうか。
現金がなくても買い物が楽しめるため、「魔法のカード」と呼ばれることもあります。
しかし、クレジットカードのランクにはよりますが、いくらでも無限に買い物ができるわけではありません。
クレジットカードにはショッピング枠というものが決められており、そこで上限設定されている金額までしか買い物をすることができません。
例えば、ショッピング枠の上限が30万円となっている場合、30万円以上の買い物はできません。
また、以前10万円の買い物をしたという場合であれば、その月は残り20万円までの買い物しかできなくなります。

クレジットカード現金化はこのショッピング枠を使っておこなうものなのですが、では実際にどのようにして現金を用意するのか見ていきましょう。
まずクレジットカード現金化をしたい場合は、専門業者にその依頼をすることになります。
業者側がネット上で用意している商品をクレジットカードで購入するのですが、ここで購入した商品はすぐ業者が買い取ります。
その買取代金を現金でみなさんの銀行口座に振り込んでくれるのです。
買取代金がいくらになるかは各業者の換金率に左右されます。
もし10万円の商品を換金率90%の業者から購入した場合、買取代金は9万円となります。
みなさんが必要としている金額と業者の換金率を考えたうえで商品を購入しましょう。